喜多方市 山都森林スポーツ公園 キャンプ場(福島県)
2021年 10月

福島県喜多方市山都町字三津合山
\400/一区画

喜多方市山都森林スポーツ公園には、前回8月の暑い盛りに訪問していました。
ところがその直後、コロナ対策が強化されたため喜多方市民の限定利用となっていました。
8月野営キャンプ後の9月中頃にはそうと知らずに来てしまい、市外者は利用不可との掲示が管理棟前にあって引き返していました。



10月になり緊急事態宣言の解除とともに、上記の制限も解除されたこともあって出直してきた次第です。
それに、なにより前回8月の時は本当に蒸し暑い日であったので、リベンジがてら今回は落ち着いて過ごしたいものと思ってます。

もう10月だもんなぁ、季節は秋なんだよね〜。



好天のもと車を出すが、秋の季節感は薄くて今日はそれらしくなく暑い日。
さすがに猛暑日ではないが、夏日の気温です。

周囲の風景は、田園の稲穂が黄金色に染まっており稲刈りが盛んです。
紅葉の気配と言えば、まだまだな状況。
標高の高い山々などは今が紅葉の絶頂で、錦絵の絶景が広がっているとニュースで伝えてます。



いつも来るときの道とは違って、遠回りで裏磐梯方面まで行き気ままにドライブして現地へ辿ります。

管理人さん、作業中らしく管理棟に居ないので受付は後にし、キャンプ広場へ向かいます。
既に先客様が1組いらしてました。

軽く挨拶を交わして幕を張ります。

   

常に仕舞ってばかりの幕体には、定期的に張って風に靡(なび)かせてあげたいと思います。
しかし思うようには上手く行きませんで、家に籠っているときに広げるなりやれば良いものですが、そんなときは全くヤル気なしなんです(凹



ともあれ、こんな具合であります。

この古いウィング・タープなどは本当に久々だ・・・まだ使えるだろうか?
隣の白いモノポールテントは、約1年ぶりに張るんではないかな?

   

トイレ棟と炊事棟はいつもの通りに利用可。
普段は車の近くに張ってましたが、今回は炊事棟下と言うこともあって、この二つへのアクセスは近く便利。
・・・といっても、この狭い広場ゆえ言うほどの差はないのですが(笑

   

日陰が広がってきて良い具合ですけれど、ジツはここまでの作業で大汗状態なのでありました、着替えます。
予想外に暑い一日なれど、真夏とは違って徐々に涼しさを感じるようになってきてます。

   

まだ良い気候なので、このところのお座敷様式で座ったまま動かないぐうたらさ・・・(凹
これは、”怠惰型・人間をダメにする様式”であります。

季節が進んで寒い季節ならば小さなテントに籠って過ごすのも楽しくなるのですが、気候が良い時にはこうした露天状態に近く過ごすのも楽ちんで良いものです。
モノポールテントを建てなければ、このタープ下にシートを広げてそのままゴロリと寝っ転がるでも良かったね。
それは・・・さらにぐうたらな”破滅型・酔っ払いオッサン様式”とでも言うのだろうか?!(凹



今回は加圧式ランタンも持ってきた、#639B。
ハリケーン・ランタン#276も、ついでに持ってきてます。

どちらも燃料は灯油で燃費が良い。
前冬で残った灯油、夏を越して次冬にファンヒーターには入れないほうが良いので、ランタンなどで使い切りたいがなかなか減らない^^)

   

オイルランタンの方は早々に点火。
常夜灯に点けても充分明朝まで消えずまだ余るほど、稼働時間が長いのが凄い。

   

夕陽が射しやがて暗くなり始めた。
気温もグンと下がって過ごしやすい。

   

結露で濡れ始めていますが、まだびしょ濡れするほどでなくマッタリ居られる。



コールマンのランタンも点灯、さすが明るい!
今年初の稼働なのかもしれませんが、絶好調です。

オイルランタンだけのほうが回りの暗さを愉しめて雰囲気もイイのですが、久しぶりのコールマンの燃焼音と明るさも素敵です。

   

焚火も好調・・・
ほぼ無風でイイ感じだ。



静寂の中にランタンの燃焼音と焚火の爆ぜる音が聞こえ、雰囲気も居心地もイイ。
夏と違って、これだけ明るいランタンが有るにもかかわらず虫が寄って来なくて良いね。

   

気温が下がって結露で湿っぽい。
寝処で最終の寝酒を終えて就寝。



翌朝はやや曇よりの空。



時折、霧が上がってくる。



静かな朝模様、朝露で周囲は湿気ってます。
幕体もびしょ濡れ。



紅葉はこれから。
朝晩の冷え込みが強まれば、どんどん色付いてきそうです。

   

次第に晴れ模様になってきました。
頃合いで、ゆるゆると撤収。



芝生が綺麗で水場もトイレも過不足無し、こじんまりした狭さも混まない状態なら程好い広さだ、人の出入りも少ない。
善いキャンプ広場です・・・

今日も連泊すればよかったかな?笑
撤収したにもかかわらず、後ろ髪を引かれる。

今シーズン中に、また来ようと思います。



喜多方市街へ下りて少し北上すると熱塩加納町へさしかかり町内に進む。
いつもの様に「日中線記念館/旧熱塩駅舎」に寄る。

   

もう何度も見学しているので見慣れていますが、展示された夫々の品に古く歴史が刻まれた重みを感じますね。

以前に見学した時の動画です



ここもイイ場所ですね、場内は綺麗な芝生の敷地だし・・・
こんなレトロな雰囲気に囲まれて、この敷地の端っこのほうに小さなテントを張って一夜を過ごせないものかなぁ(笑



END




掲示板に、ご感想をお寄せくださると大変嬉しいです。
新掲示板

home | back | next